ここから本文です

サクラ開花宣言 各地で20℃超 続々とつぼみほころぶ/富山

4/5(水) 19:54配信

チューリップテレビ

 富山地方気象台は、5日サクラの開花を観測したと発表しました。
 さらに、5日は各地で最高気温が20度を上回り今年一番の暖かさとなる中、ほころび始めたサクラを楽しむ人の姿がみられました。
 富山地方気象台にあるソメイヨシノの標本木。

 「5日朝8時では5、6輪だったんですが2時間ほどで、次々と花が咲きはじめています」(菅久記者)

 富山地方気象台では、敷地内にある標本木を基準に「サクラの開花」として発表しています。
 今年の開花宣言は去年より7日遅いものの平年と同じです。

 「富山市の松川べりですまだつぼみも多いのですがソメイヨシノの咲き始めの特徴である淡い紅色が春を感じさせます」(菅久記者)

 県内で開花が早いといわれる富山市の松川べりでは、4日、5日と続いた好天の影響で『つぼみ』が続々と花開き訪れた人の目を楽しませています。
 5日の県内は各地で気温があがり、最高気温は富山で24.6度高岡市伏木で24.1度と今年一番の暖かさとなりました。
 暖かさの影響か取材中の2時間程度でも開花が進んでいるように感じられました。
 風物詩となっている松川遊覧船はその風情だけでなく川面からサクラを見上げることができるのも魅力のひとつで、満開になるとサクラのトンネルを楽しめます。
 松川遊覧船は平日は午前9時半から午後5時まで、週末は午後5時半まで予約無しで利用できます。
 日本気象協会によりますと気温が高い日が続きそうで3日ほどで見ごろをむかえそうです。

チューリップテレビ