ここから本文です

「直感的」に「精密」な調整ができる、AVアンプ用アプリ

4/5(水) 17:29配信

Stereo Sound ONLINE

 D&Mホールディングスから、iOS/Android用アプリ「Audyssey MultEQ Editor App」が4月4日にリリースされた。価格は2400円(税込)。スマートフォン/タブレットのいずれでも利用できる。

 D&Mホールディングスが展開するデノンとマランツ、両ブランドのAVアンプには、スピーカーや部屋の音響特性に合わせて音場補正を行なう「Audyssey MultEQ」が搭載されている。

 本アプリは、Audyssey MultEQの測定結果を基に、AVアンプ単体では対応していないイコライザーカーブの編集や、イコライザー適用周波数の設定など、詳細な調整項目が用意されている。ルームアコースティックスに起因する問題に対し、精密なカスタマイズが可能となっている。

 今日現在で対応モデルは、デノンAVR-X6300H、AVR-X4300H、AVR-X2300W、AVR-X1300Wと、マランツNR16007の計5モデル。また、今後両ブランドから登場するAVアンプは対応予定とのことだが、従来機については非対応となっている。

 Audyssey MultEQ Editor Appの主な機能は以下の通り。

●スピーカー検出結果の表示と編集(スピーカーのタイプ、距離、レベル)
●MultEQによる、ルーム補正前後の周波数特性の比較(チャンネルごと)
●MultEQターゲットカーブの編集(チャンネル/ペアごと)
●MultEQ適用周波数の設定(チャンネル/ペアごと)
●高域ロールオフ特性の設定(2種類)
●中音域補正のオン/オフ(明るいサウンド/スムーズなサウンドを切替え、チャンネル/ペアごと)
●補正/編集結果の保存と、保存結果の読み込み

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/5(水) 17:30
Stereo Sound ONLINE