ここから本文です

Superfly越智志帆、デビュー10周年「頑張ったな私」 記念展示会を視察

4/5(水) 14:31配信

MusicVoice

 Superflyにとって初のオールタイム・ベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』の発売を記念した展示会『Superfly Exhibition』が3日から5日まで、東京・タワーレコード渋谷店で開催されている。3日には、Superflyの越智志帆がサプライズ登場。この10年を振り返り、「充実した活動ができた。頑張ったな私」と満足の表情を浮かべた。

 『LOVE, PEACE & FIRE』は、Superfly初のオールタイム・ベストアルバム。デビュー10周年を迎えた4日にリリースされた。それを記念してタワーレコード渋谷店で開かれている展示会『Superfly Exhibition』には、10周年の歴史を記したパネルや歴代衣装、新作ベストアルバムのジャケット写真の実物セットなどが展示されている。

 10周年の記念日を前日に控えた3日に来場したSuperflyの越智志帆は、飾られている10年の歴史を振り返るヒストリーボードを見ると「私の歴史ですか? 凄い忙しい人だなという感じがします(笑)」と一言。 

 2ndシングル「マニフェスト」のミュージックビデオで使った電飾の展示では「こんなに近くではじめて見ました。近づくと熱い」と茶目っ気を見せた。本人にとっても懐かしくもあり、新鮮でもあった様子。 

 次に訪れたのは、ベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』ジャケットの部屋を再現したブース。「Superflyを愛してやまないファンの部屋」をテーマに撮影されたジャケットデザインについて越智は、「素敵なコンセプト!」と自画自賛した。 

 周囲を見渡すと、展示スペース全体は当然のことながらSuperfly一色。自身の写真に囲まれ、「どこ見ても私、ソロだから私しかいなんです、すみません(笑)」とも。4日はデビュー10周年を迎えるが「充実した活動が出来てきたんだな、まとめてみると。頑張ったな私、みたいな」と感慨深く語った。
 
 衣装ブースでは2ndアルバム『Box Emotions』のジャケットで着用したドレスを展示。「(衣装が)小さい(笑)。私ってこんな小さいんですか? いまでも入るのかな(笑)」とここでも茶目っ気たっぷりに語った。 

 同展示会は、タワーレコード渋谷店 SpaceHACHIKAIで5日午後11時まで開催されている。

なお、毎月おすすめのアーティストやアイテムをピックアップしてタワーレコード全店でさまざまな企画を展開する「MONTHLY TOWER PUSH!!!」の4月度アーティストに、Superflyが選ばれている。4月1日から30日まで、タワーレコード全店で特製B1ポスターが掲出されているという。

最終更新:4/5(水) 14:56
MusicVoice