ここから本文です

守護神の玉突き人事が勃発へ アトレティコGKオブラクがデ・ヘア後継者の座を狙う?

4/5(水) 14:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スロベニア代表の名手が退団か

スペインのアトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラクが、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍することを望んでいるという。英メディアが報じた。

現在24歳のオブラクは2014年に名門ベンフィカからアトレティコへ加入を果たすと、初年度からその抜群の反射神経とGKセンスを存分に発揮し、すぐさまディエゴ・シメオネ政権における最重要人物へと定着。今季も実に15試合をクリーンシートで終える活躍を見せており、その安定感はリーガの中でも群を抜いている。英『Manchester Evening News』によれば、そんなオブラクがマンチェスターへの移籍を望んでおり、ダビド・デ・ヘアの後釜としてオールド・トラッフォードへ降り立つことを考慮しているという。もちろんこれはデ・ヘアがかねてより噂されるレアル・マドリードへの移籍を実行した場合のシナリオであり、今後の展開を注意深く見守る必要があるだろう。

クラブとの現行契約におよそ100億円の契約解除条項が盛り込まれているとされるオブラクだが、かつてのデ・ヘアのように、アトレティコからユナイテッドへ華麗なる飛躍を遂げることになるのだろうか。なお、ユナイテッドはアトレティコのエース、アントワーヌ・グリーズマンの獲得も検討しているとされ、今夏は両クラブの取引に多くの注目が集まりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合