ここから本文です

東京ディズニーリゾート入場者数、2年連続減少 USJは過去最高を更新

4/5(水) 14:14配信

AbemaTIMES

 4日から東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催した。初登場のキャラクター“うさたま”とディズニーの仲間たちが繰り広げる、ドタバタ大騒動がテーマで、6月14日までの開催となっている。

 しかし、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた2016年度の入場者数は約3000万人で、2年連続で前年を下回る結果に。夏休みの時期に台風や雨が相次ぎ、影響を受けたという。

 その一方、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の入場者数は約1460万人で、3年連続で過去最高を更新。昨年3月に導入したジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」などが人気を集めているという。

 さらに、東京ディズニーリゾートのライバルとなる施設も今年続々とオープンしている。4月1日に名古屋には「レゴランド・ジャパン」、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストには新アトラクション「マッスルモンスター」がオープン。競争がさらに加熱しそうだ。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:4/5(水) 14:14
AbemaTIMES