ここから本文です

勝利の代わりにマネを失ったリヴァプール 代役に名乗りを上げたのは“交代後3分”でゴールの21歳

4/5(水) 21:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ベルギー代表としても活躍

1日、リヴァプールはエヴァートンとのマージーサイドダービーで3-1と勝利を収めた。しかしチームのエースであるサディオ・マネが試合中に相手と接触し負傷交代していた。

重要な勝利と引き換えに重要な選手を失うことに。その代役として名乗りを上げたのが、この日そのマネに代わり途中出場したディボック・オリギだ。オリギは途中出場後わずか3分でチームの3点目を記録した。同選手は準備は常にできていると語った。同選手のコメントを英『Daily Star』が伝えている。

「いつも言っているが、チームの重要な選手になれる準備はできている。そうなれると信じているよ。監督にはいくつかの選択肢がある。チームは最も重要であり、力強くフィニッシュしなければいけない。シーズン終了前にはチームの大きな一員としてプレイできていると信じている。自分のクオリティーを信じているんだ。しかしそれはピッチ上で示さなければならない。監督の決定を常に尊重している。重要なのは、頭を冷静にし、毎試合楽しむことだ。大きな野望があり、目標はチームのリーダーになることだよ。それは十分可能なことだ。目標に近づくまで休まないし、近づいたら次の目標をセットするだけさ」

マネが数週間離脱することが予想されているリヴァプールには、代わりになる選手が必要となってくる。常に準備ができていると語るオリギは救世主となり、チームの助けとなることはできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合