ここから本文です

“BIG4“の一角だったアーセナルはもう落ちた 「今後5年間トッテナムより上の順位で終えることはない」

4/5(水) 21:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季こそトッテナムが上の順位でフィニッシュか

現在リーグ戦で6位に位置しているアーセナルには、トップ4を逃してしまうのではないかという不安がある。継続してトップ4を守ってきたことがアーセン・ヴェンゲルのチームの特徴でもあったのだが、今季はそれも危なくなっている。そしてもう1つ、アーセナルサポーターにとって屈辱なのはライバルのトッテナムが2位にいることだ。アーセナルは1994-95シーズン以降トッテナムより下の順位でフィニッシュした経験がなく、これはサポーター間でも話題になっている。ところが今季はこのままいけばトッテナムがアーセナルより上の順位でフィニッシュすることになる。

ベイル、マフレズ、マネ、メッシまで!? 2018ワールドカップに出場できない可能性あるスターたち

昨季は終盤に何とか逆転してトッテナムより上の2位でシーズンを終えたが 、今季は勝ち点が11開くなど厳しい状況だ。英『Daily Mirror』によると、かつてアーセナルでプレイしたポール・マーソン氏も今季は無理だと諦めている。さらに同氏はこの状況が今後数年間続くと予想しており、トッテナムに支配される可能性を語っている。

「トッテナムは高く飛び、アーセナルは落ちている。トッテナムがアーセナルより上の順位で終えてから21年も経過していることは分かっているが、今季はそうならないだろう。私はこの先5年間アーセナルがトッテナムより上の順位で終えることはないと思う。スパーズが新しいスタジアム建設のために選手を売らない限りはね。それをしなければアーセナルが上に立つことは長期間ないよ」

同氏はハリー・ケイン、デル・アリなど一部の主力選手が高額の移籍金 で他クラブに引き抜かれでもしない限り、今のアーセナルがトッテナムを追い越すのは難しいと考えているようだ。かつてプレミアBIG4の一角だったアーセナルにとっては屈辱的だが、今となってはトッテナムの方が上と素直に認めるしかないのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/