ここから本文です

青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子と初タッグ

4/5(水) 7:00配信

Lmaga.jp

俳優・青木崇高と芥川賞作家・本谷有希子が、レギュラー番組初挑戦となる新番組『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系)が4月18日からスタート。YOU、若林正恭(オードリー)とともに、「今もっとも見たい女性」に密着し、彼女たちがいつもしている7つのルールについて掘り下げていく。

【写真】「すごい変な人だった」と自身について語った本谷有希子

ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』や映画『るろうに剣心』シリーズなど、話題作に続々と出演する一方、バックパックひとつで五大陸を制覇するなど、プライベートでも人間臭い魅力を放つ青木。初レギュラー番組でも、「あまり余計なことを考えずにリラックスしていられたらなあと思います。人の生き方、人生観を見聞きするのはとても楽しみなので、それを視聴者のみなさんと共有できればいいなあと思います」と、あくまで自然体で挑むという。

一方、『芥川賞』受賞以前から、女優、劇作家(「劇団、本谷有希子」も主宰し、『岸田國士戯曲賞』『鶴屋南北戯曲賞』なども獲得)としても活躍する本谷は、「そもそも人のことをとやかく言えた立場じゃないのに、と不安でいっぱいです」と恐縮しつつも、「YOUさんは揺るぎない審美眼を持っているので、番組が嘘くさくならなくて安心。青木さんは芝居を見る限り、番組の実直さや率直さを担っていくかたになりそうな予感。若林さんは偏見にまみれているおかげで独自の視点を持ち込んでもらえて、内容が多層的になりそう」と、作家ならではの鋭い分析力で新番組の見どころを語った。

番組を制作するのは、『ボクらの時代』(フジテレビ)や『テラスハウス』(NETFLIX・フジテレビ)などを制作している「イースト・エンタテインメント」のプロデューサー・松本彩夏さん。「『情熱』は心にそっと秘めつつ、魅力ある女性たちを『平熱』で描いていきたいと思います」と力強く語る。番組は4月18日より毎週火曜・23時から放送される。

最終更新:4/5(水) 7:00
Lmaga.jp