ここから本文です

寺尾聰が語った「ルビーの指環」の誕生秘話に、中居正広「そんなカッコいい話あります?

4/5(水) 18:05配信

E-TALENTBANK

4日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」で、歌手で俳優の寺尾聰が名曲「ルビーの指環」が誕生した意外な理由を告白する場面があった。
番組では、「一生忘れられない 私の仰天事件!」と題して、出演者が自身の驚きのエピソードを紹介することになり、話を振られた寺尾は「こんだけ長く生きてるといろんなことがあってね」と口を開く。

続けて寺尾は「胃袋を80%取っちゃったことがある」と衝撃の告白をした。胃を切除し、体重も25キロ減ってしまったのだという。当時俳優だった寺尾は働けなくなってしまい、かつてグループサウンズをやっていて歌を作っていたことから、曲をもって「買ってくれませんか?」とレコード会社に売り込みをしたのだそう。

この売り込みをしていた曲が、オリコンで10週連続1位を獲得した名曲「ルビーの指環」だというと、スタジオからは「エー!」と声が挙がり、司会の中居正広も「そんなカッコいい話あります?」と驚いた。

しかし「そういう、話俺も欲しいな」と言い出した中居は「体調こわして歌を……」と続けたところで笑福亭鶴瓶に「歌は!」と遮られ「(中居の)歌は持っていかれへん!」とツッコミが続くと、スタジオは笑いに包まれた。

中居は以前に同番組で、鶴瓶より今後の歌手活動はあるのかと聞かれた際「(歌う)予定あります」と含みのある答えをしつつも「自主制作」と付け加える場面があり、音楽分野での活動にも注目が集まる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/5(水) 22:32
E-TALENTBANK