ここから本文です

中川大志、主演映画の主人公として女子高生の前で初の生歌披露! 「一生忘れない日になりました」

E-TALENTBANK 4/5(水) 17:42配信

4日に国立代々木競技場第1体育館にて開催された女子高生向けイベント「シンデレラフェスvol.4」に俳優の中川大志が登場し歌を披露し、同日にブログで感想を綴った。

イベントには、15日に公開される人気コミック「ReLIFE」の映画化作品「ReLIFE リライフ」主演の中川と女優・平祐奈、そして主題歌とエンディングテーマを手掛ける井上苑子が登場。ステージ上で中川は映画のエンディングテーマにも採用され、井上と共に役名の“海崎新太”名義で歌っている「さくら」を歌いあげたと言い、中川は自身初の生歌の披露となった。同曲はケツメイシの大ヒット曲のカバー。

イベント後に更新されたブログで中川は「海崎君からメール来たんで、変わりに伝えさせてもらいました」と「ReLIFE リライフ」で演じる”海崎新太”からの感想であることをブログの冒頭に記載した。

その後は「もう朝からご飯が喉に通らないわ、財布を忘れるわ、本当にテンパリまくりでした」と当日の緊張を明かして「最高に緊張しました。でもね、最高に楽しかったです。一生忘れない日になりました」とコメントする。

さらに中川は「ステージから見えたみんなの笑顔が最高に輝いてて、僕を支えてくれました」「本当に最高に楽しかったです、ありがとうございました!」とファンへの感謝を綴った。最後に中川は「いいなー 俺もあんなところで歌ってみたいなー」と”海崎”をうらやましがってみせた。

現在若手俳優として注目を集めている中川は、先月自身初の単独でのカレンダー発売記念トークベントに登場。会場を埋め尽くしたファン300人を沸かせていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/18(火) 10:23

E-TALENTBANK