ここから本文です

『CRISIS』西島秀俊、カンヌからメッセージ到着「すごい注目度で、正直驚いている」

4/5(水) 7:30配信

クランクイン!

 俳優の小栗旬と西島秀俊が民放連続ドラマで初タッグを組むことで話題を呼んでいる新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系/4月11日21時放送開始)の公式ツイッターにて3日、仏・カンヌで開催中の国際映像コンテンツ見本市MIPTVのレッドカーペットに出席した西島から、ファンへ向けてのメッセージが届けられた。

【関連】『CRISIS』西島秀俊、取材を受けるカンヌでの様子


 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は、直木賞作家の金城一紀が原案・脚本を務めた骨太アクションエンターテインメント。劇中では、各分野のスペシャリストが結集した、警察庁警備局長直轄の秘密部隊に所属する稲見朗(小栗)と田丸三郎(西島)が、巨悪と政治的な思惑が絡まり合う国家の危機に立ち向かう姿が描かれる。今回「MIPTV」では、公式上映作品として本作の第1話を世界初上映することになる。

 ツイッターで公開された動画で西島は、「今カンヌでレッドカーペットを歩いています。すごい注目度で、正直驚いています」と心境を明かし「明日の上映も、きっとうまくいくと思います。みなさん、楽しみにしていてください」ともコメント。50年を越えるMIPTVの歴史の中で、アジアドラマとして初となる本作の公式上映は、現地時間の4日に行われる。

 一方ドラマの公式ブログでは、西島がレッドカーペットに到着後、フォトコールや海外メディアの取材、そしてサインなどのファンサービスに応じる姿が写真で公開されている。この模様はテレビでも放送されていたことから、ファンからは「サインに応じる西島さんとっても紳士でかっこよかったです」「いつみても西島さん素敵ですね」などの反響があった。

引用:http://ameblo.jp/crisis-drama/
   https://twitter.com/crisis_ktv