ここから本文です

新校舎で185人スタート 富山大原簿記公務員医療専門学校

北日本新聞 4/5(水) 12:27配信

 富山大原簿記公務員医療専門学校(富山市桜町、増田正夫校長)の入学式は5日、富山国際会議場であり、6学科1科合わせて185人が新たな一歩を踏み出した。同校は本年度、同市呉羽町から富山駅前に建設された再開発ビルに移転した。在校生を含む280人は10日から新校舎で授業をスタートさせる。

 増田校長が「入学式は新しい自分づくりのスタート。自分自身に挑戦し、道を切り開いてほしい」とあいさつ。在校生を代表しビジネス税理士学科2年の柳内静流(やなうちしずる)さんが「先生と仲間を信じ、何事にも恐れずチャレンジしてください」と歓迎の言葉を述べた。

 

北日本新聞社

最終更新:4/20(木) 12:40

北日本新聞