ここから本文です

デジタルマーケティングを学ぶ Google、沖縄銀行など5社が寄付講座 県内5カ所で実施

4/5(水) 19:25配信

沖縄タイムス

 IT大手のグーグル、サイバーエージェント、シーエー・アドバンス、アイウェイズコンサルティング、沖縄銀行の5社は14日から、デジタルマーケティングを学べる一般向けのオンライン活用講座を始める。

 琉球大学のサテライトキャンパスを活用し、離島を含む県内5カ所で実施。各社の担当者が講師となり、マーケティングの基礎からインターネットを活用した実例まで幅広く教える。

 昨年、琉球大学の講座としてスタート。社会人向けにも実施してほしいとの要望を受け、本年度は6月9日までの前期8回分を一般向けにも実施することになった。

 授業は毎週金曜日の午後5時15分から90分間。那覇市のほしぞら公民館で開く講座を、宮古、石垣、大宜味、久米島のサテライトキャンパスへ同時配信する。

 同大学地域連携推進機構の小島肇特命准教授は「ITの最前線にいる企業から直接話を聞ける貴重な機会になる。他の大学の学生も含め、ぜひ参加してもらいたい」と呼び掛けた。

 受講料は無料、定員は各会場とも20人程度。問い合わせは同大学地域連携推進課。電話098(895)8019。

最終更新:4/5(水) 21:10
沖縄タイムス

Yahoo!ニュース特設ページ