ここから本文です

中日、新打順が機能も引き分け…9回に田島が捕まり初勝利逃す

4/5(水) 22:51配信

ベースボールキング

中日 3 - 3 広島
<2回戦 ナゴヤドーム>

 4時間半を越える熱戦は、延長12回、3-3の引き分け。開幕4連敗の中日は1点リードで9回を迎えたが、抑えの田島が捕まり今季初勝利を逃した。

 中日は初回、この試合2番に入った京田がプロ初盗塁を決め一死二塁とすると、3番ゲレーロが中前適時打を放ち先制。1点を追う5回は京田、ゲレーロの連打などで二死一、三塁とすると、5番平田が中前適時打を放ち同点とした。

 2-2の7回は、1番大島の二塁打と京田の送りバントで再び一死三塁の好機を作り、ゲレーロが左翼への犠飛を放ち3点目。打線を組み替えた中日は大島が4安打、京田は1安打1盗塁2犠打、ゲレーロは3安打2打点と上位打線が機能したが、延長突入後はサヨナラの好機であと一本が出なかった。

 投げては先発・八木の負傷で緊急登板となった2番手・又吉が、4回1/3を2安打無失点と好リリーフ。同点の10回以降は岩瀬、祖父江、三ツ間が無失点リレーを見せたが、今季初勝利にはつながらなかった。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 14:20