ここから本文です

ホンダ、AI搭載のEVコンセプトやアキュラ TLXロングホイールベース仕様など中国で公開

4/5(水) 15:14配信

オートックワン

ホンダは、中国・上海で開催予定の2017年上海モーターショーにおいて、人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー「ホンダ NeuV(ニューヴィー)」と新型CR-Vを中国で初めて公開する。

このニュースのフォトギャラリー

さらに、アキュラは、TLXのロングホイールベース仕様を世界初公開する。

ホンダ出展概要

【四輪車】

○ホンダ

ホンダ NeuV(ニューヴィー) 中国プレミア

○東風ホンダ

新型CR-V(中国プレミア)

○その他市販モデル

広汽ホンダ:アヴァンシア、ヴェゼル、アコード、アコード ハイブリッド、クライダー、オデッセイ、オデッセイ(福祉車両)、シティ、フィット

東風ホンダ:UR-V、XR-V、シビック、スピリア、スピリア ハイブリッド、GIENIA(ジーニア)、エリシオン、ジェイド、GREIZ(グレイズ)

【二輪車】

○CBR1000RR、CBR500R、CRF1000L アフリカツイン、NC750X

アキュラ出展概要

○TLX ロングホイールベース仕様(ワールドプレミア)

○MDX(2017年6月発売予定)

○その他市販モデル:NSX、RDX、CDX

最終更新:4/5(水) 15:14
オートックワン