ここから本文です

中谷・小野寺元防衛相が会見(全文2完)F35戦闘機の攻撃能力は理解している

4/6(木) 10:35配信 有料

THE PAGE

「アメリカが北朝鮮に対し一方的な攻撃をする用意がある」とういうメッセージについて

司会:では早速、記者からの質問に移りたいと思います。1人1問で。

The Straits Times:シンガポール、The Straits Times紙の者でありますけれども、日曜日のThe Financial Timesに書いてあった記事なんですけども、アメリカは北朝鮮に対して一方的に攻撃をする、そういった用意があるということが書かれておりましたけども、このことは日本の国益にとって最良の方策になるでしょうか。

小野寺:国際社会に対して問題を起こしてるのは北朝鮮ということになります。類似の国連決議でも北朝鮮に国際社会として非難を投げ掛けております。そして、北朝鮮に強いメッセージを送るためには、あらゆる手段を排除しないというアメリカのメッセージは抑止力につながるものだと思います。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:10,172文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:4/9(日) 5:38
THE PAGE