ここから本文です

【ヤクルト】バレ、乱闘反省打「全てのファンと子供に謝りたい」

スポーツ報知 4/6(木) 6:06配信

◆阪神4―1ヤクルト(5日・京セラドーム大阪)

 みそぎの一打がさく裂した。1点を追う4回1死二塁、バレンティンは秋山のツーシームを中前にはじき返した。一時は同点に追いつく適時打に「走者をかえす打撃を心がけた」。三塁ベンチに向かって、右拳を高く突き上げた。

 前日4日の阪神戦(京セラD)。5回に畠山が藤浪から左頬付近に死球を受けたことで発生した大乱闘で阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチともみ合いに。矢野コーチを突き飛ばしたと見なされ、退場処分となった。仲間を思ってだったが、反省の気持ちが残った。

 試合後には、自身の写真投稿サイト「instagram」を更新。「チームメートを守るためだったが、今日起きた思いがけない出来事について、全てのファンと子供たちに謝りたい」とコメントし、この日の試合前も「ファイトはダメね」と誓っていた。三木ヘッドコーチが「今日は今日で、自分たちのやれることをやっていこう」と呼びかけた一戦。バットでチームの期待に応えた。(中村 晃大)

最終更新:4/21(金) 13:59

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 10:40