ここから本文です

イングランドはあと25年無冠? ドルトムントのヴァツケCEOが発言

ISM 4/6(木) 16:54配信

 ドルトムント(ドイツ)のハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、潤沢な資金を持つプレミアリーグのチームや、イングランド代表に言及。同代表がメジャータイトルを獲得することは、少なくとも今後25年はないだろうと述べた。伊サイト『calciomercato.com』などが現地時間5日に伝えている。

 巨額な放映権料などをバックに、他の欧州トップリーグを凌駕する資金を持つプレミアリーグだが、近年はチャンピオンズリーグ(CL)でも結果が出なくなってきている。イングランド代表については、自国開催の1966年W杯優勝以外主要タイトルとは縁がない。2014年W杯はグループリーグ敗退の屈辱を味わい、昨年のEURO2016では“伏兵”アイスランドに足をすくわれ16強に終わっていた。

 ドイツ国内でのイベントに出席したヴァツケ氏は、「イングランド代表はこの50年間で1つもタイトルを勝ち取っていない。その期間は75年に伸びるだろう」と、スリーライオンズ(イングランド代表の愛称)は今後も栄冠には遠いとの見解を示した。

 ヴァツケ氏はまた、「なぜかって? お金というものはしばしば、創造性を奪ってしまう。今季のCLベスト8にイングランド勢は1チームしかいない。その1チームにしてもレスターだ。彼らは決して、タイトルの本命ではない」と述べている。

 なお、今季のCLでドイツ勢はバイエルンとドルトムントが8強に進出している。代表チームに関しても、ドイツは2014年W杯で優勝するなど、近年は主要大会でつねに上位進出を果たしている。

最終更新:4/6(木) 17:15

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合