ここから本文です

浦和レッズFWラファエル・シルバ、初のJ1月間MVP受賞…適応の早さを評価

GOAL 4/6(木) 18:58配信

Jリーグは6日、2、3月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J1の受賞者は浦和レッズに所属するFWラファエル・シルバが選ばれた。

各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」。受賞選手には賞金として、J1は30 万円、J2は20 万円が授与される。

今季から浦和に加入したラファエル・シルバは、開幕戦となった横浜F・マリノス戦で移籍後初ゴールを含む2得点を決めると、第4節のガンバ大阪戦まで4試合連続でゴールを決め、得点ランキング首位に立っている。

ラファエル・シルバの選出について、Jリーグ選考委員会は「2、3月に開催された全4試合に出場し5ゴール(リーグ内1位)と圧巻の成績。また、シュート数15本(リーグ内2位)やシュート決定率33.3%(リーグ内1位:シュート数上位10選手中)と、データからも高い得点能力がうかがえた」と数字上で結果を残したことを評価。「今シーズン加入した浦和のサッカーにすぐにフィットする適応力の早さで、コンビネーションが特徴であるチームにおいて周囲を活かすことができ、また“個”の力でも得点が取れるラファエル選手が加入したことにより、浦和の攻撃を一段階レベルアップさせた」とチームに適応し、浦和の大きな戦力になっていることを選出理由として挙げた。

ラファエル・シルバは受賞に際し、クラブを通じて「このたびは、Jリーグの月間MVPに選出いただき、ありがとうございます。レッズに来た1日目からチームに溶け込もうと意識していましたし、少しでも早くチームの勝利に貢献することが目標でした。その中で得点する姿をファン・サポーターのみなさんに見せることができているのは、僕自身、非常にうれしいですし、みなさんの後押しに大きな感謝を抱いています。これから先もチームのためになれる選手になっていきたいです。引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします」とコメントしている。

GOAL

最終更新:4/6(木) 18:58

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合