ここから本文です

【オリックス】4番・ロメロが140メートル弾!新助っ人が2戦連続弾

スポーツ報知 4/6(木) 7:04配信

◆西武0―2オリックス(5日・メットライフドーム)

 またも4番のバットが噴火した。両チーム無得点の4回、先頭のロメロが高橋光の高めに浮いたフォークを捉えた。左翼席最上段の通路まで達する推定140メートルの“場外アーチ”。「しっかりと振り切れたし、打った瞬間にいってくれると思ったよ」。開幕3連敗したオリックスが、新助っ人の2戦連続弾で2連勝と逆襲に転じた。

 新パフォーマンスの出来も上々だ。開幕前に1歳年上で仲の良い安達から「本塁打を打った後に何かやろう」と提案された。ロメロが考えた末に思いついたのが、肘をぶつけ合う“歓喜のポーズ”。ひそかに2人で練習し、4日の1号3ランの後に初披露。2日連続で息ピッタリに決めてみせた。「よく話もするし、チームに溶け込もうとしてますよね」と安達。優しく真面目な性格で、すっかりチームの一員になっている。

 福良監督も「いいところで打ってくれたよ」と頼もしい新4番に目を細めた。(筒井 琴美)

最終更新:4/18(火) 16:01

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/29(土) 7:10