ここから本文です

監修は高木完、ユニクロ「UT」にメタリカ、エアロからキャピトル名盤まで登場

BARKS 4/6(木) 17:27配信

ユニクロのTシャツブランド「UT」の2017年春夏コレクションに、高木完が監修を務める「DAYS OF SONGS」が登場した。

◆「DAYS OF SONGS」画像

音楽をフィーチャーした同ラインからは、「キャピトル 75th」「ロック スクワッド」の2コレクションの販売がスタートしている。

「キャピトル 75th」は米キャピトルレコードの75周年を祝したコレクションで、同社からリリースされたマイルス・デイヴィス、ジーン・ヴィンセント、ビーチ・ボーイズ、ザ・ビートルズUS盤の代表作から厳選されたデザインを展開。また、ウィメンズのロックTシャツコレクション「ロック スクワッド」では、エアロスミス、メタリカ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、セックス・ピストルズの4バンドをフィーチャーし、ビッグシルエットやノースリーブなども取り揃えたラインナップが展開される。こだわりのボディとアーティストたちの世界観がマッチした、デイリーウェアにも取り入れて楽しみたい音楽ラインとなっている。

■ユニクロ「UT」DAYS OF SONGS 詳細
Days of Songs - Capitol 75th (各1,500円+税)
Days of Songs - Rock Squad (各1,500円+税)
2017年3月27日(月)より販売

最終更新:4/6(木) 17:27

BARKS