ここから本文です

日産、フェアレディZ 2018年モデル「ヘリテージエディション」を初公開

4/6(木) 11:04配信

オートックワン

北米日産は、370Zクーペ(日本名:フェアレディZ)の「ヘリテージエディション」をニューヨークモーターショーで初公開する。

【画像】370Zクーペ(フェアレディZ)ヘリテージエディションの写真を見る

370Zクーペ ヘリテージエディションは、ダットサンブランドでの発売以来、脈々と受け継がれてきた日産を象徴するスポーツカーの歴史に敬意を表したモデルである。

この特別エディションはベースとなる2018年モデルの変更点を含んでおり、ヘッドライトとリアコンビネーションやクロームメッキドアハンドルなどのエクステリアの変更や、マニュアルトランスミッション車ではハイパフォーマンスクラッチを採用した。

ボディカラーはシケインイエローとマグネティックブラックの2色を用意。シケインイエローはブラックドアミラーとし、ボディ各所にブラックのグラフィックを、マグネティックブラックはシルバーのグラフィックを施した。

インテリアは、随所にイエローのアクセントを取り入れている。

エンジンは、VVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)を備えた332馬力を発生する3.7リッターDOHC V6エンジンを搭載し、6速マニュアルトランスミッションと7速オートマチックトランスミッションをラインナップする。

なお、370Zクーペ 2018年モデルは、2017年春に発売される予定となっている。

最終更新:4/6(木) 11:04
オートックワン