ここから本文です

減塩バター発売 中高年の需要取り込む よつ葉乳業

4/6(木) 7:00配信

日本農業新聞

 よつ葉乳業は、新商品「よつ葉北海道十勝バター 塩分50%カット」の発売を始めた。日本食品標準成分表(2015年版)の有塩バターと比べ、塩分量を半分に抑えた。同社によると減塩をうたったバターは珍しく、全国的に流通する商品としては初という。

 北海道産の生乳を100%使用。50代以上を主なターゲットに塩分を控えても、バターのうま味が感じられるとPRする。

 同社のバターはこれまで、加塩の他、製菓など向けの食塩不使用の2種類を販売してきた。一方、中高年を中心に減塩への意識が高まっていることから、バターのうま味を保ち減塩もできる商品を開発した。

 同社は「加塩バターをあまり使わない人を取り込み、バターの需要を増やしたい」(総務広報グループ)。希望小売価格は356円。全国のスーパーなどで販売する。

日本農業新聞

最終更新:4/6(木) 7:00
日本農業新聞