ここから本文です

ベッキー、マスコミ志望の就活生に「将来、優しくしてね」

4/6(木) 12:39配信

AbemaTIMES

 5日、映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』の試写会が都内で行われ、タレントのベッキーが登場。マスコミ志望だという就職活動中の学生から質問を受けたベッキーは「えっ、そうなの?マスコミさんになるのだったら、将来、優しくしてね」とコメントした。

 また、別の就活生からは「飲み会などの人づきあいが苦手で、どうしても億劫になります。会社に入ってから不安になります」という質問も。

 ベッキーは「たぶん、皆さんよりも生きた時間は長いので、生意気ながらアドバイスさせてもらいます」と前置きして、「無理に周りに合わせようとしなくてもいいのでは?」とキッパリ。

「もちろん、先輩や同僚に合わせていくというのも大事なので、配分は70%ぐらい。あと30%で自分らしさを失くさないようにしてみたら。“素敵な会に参加させてもらいましたが…明日が早いので、抜けます“と言って、退席するにしても、不快に思われないように、先輩への思いやりを最初から持っていて欲しいです。付き合いでストレスにならないよう、例えば30%を保ってみては」とアドバイスした。

 さらに、「どっぷり落ち込んでしまったとき、立ち直るには?」という意味深な質問には、しばらく考えた後に「落ち込むだけ、落ち込んで…。でもそこで“もう充分、落ち込んだね“って自分に問いかけ、区切りをつけます。やっぱり過去は変えられないからです。そこから“前を向いて歩くしかないでしょ“って自分に言い聞かせていましたね」とコメントした。

 本作は、25年間迷子だった男性がGoogleEarthで家を探し出し、人生を取り戻すという実話を描いたもの。ベッキーは上映前に「最後の2秒まで、目を離さなように見て欲しいです」アピールしていた。4月7日から全国公開され、TOHOシネマズみゆき座他でロードショー。

最終更新:4/6(木) 12:39
AbemaTIMES