ここから本文です

シリア反体制派の支配地域で激しい空爆、少なくとも19人死亡

AFPBB News 4/6(木) 12:01配信

(c)AFPBB News

【4月6日 AFP】シリア首都ダマスカス(Damascus)市西部の反体制派支配地域の複数の町で4日、激しい空爆があり、少なくとも19人が死亡した。在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が発表した。同団体によれば、ダマスカス近郊にある反体制派最大の拠点、東グータ(Eastern Ghouta)地区の町ドゥマ(Douma)では、死亡者のうち6人が子どもだったという。映像はドゥマ。(c)AFPBB News

最終更新:4/12(水) 11:02

AFPBB News