ここから本文です

国鉄寝台電車「583系」グッズ、ラストランにあわせ発売 JR東日本秋田支社

4/6(木) 15:23配信

乗りものニュース

秋田支社管内を走行する583系の姿がグッズに

 JR東日本秋田支社が2017年4月8日(土)、特急形寝台電車583系の引退にあわせてオリジナルグッズを発売します。

【画像】583系引退記念プレート

 商品は缶バッジ、クリアファイル、キーホルダーで、いずれも秋田支社管内の区間を走る583系の写真を使用。詳細は次のとおりです。

(1) 缶バッジ(3種)
・各350円(税込)
・各300個
・直径56mm
・種類:大曲花火 臨時列車/あおもり号/あけぼの81号

(2) クリアファイル
・350円(税込)
・500枚
・A4サイズ
・オモテ:あけぼの81号、ウラ:あおもり号+わくわくドリーム号

(3) キーホルダー(2種)
・各540円(税込)
・各300個
・縦45×横30mm
・種類:大曲花火 臨時列車/あけぼの81号

 販売場所は秋田、大曲、角館、田沢湖、羽後本荘、横手、湯沢、東能代、大館、弘前駅の「NewDays」「キオスク」各店舗と、秋田駅内「こまち苑」、秋田駅ビル「トピコ」内「東北めぐり いろといろ」です。

引退記念プレートも発売

 また、あわせて日本レストランエンタプライズも、快速「あいづ」の写真を使用した引退記念プレートを発売します。サイズは縦144×244mmで、500枚限定、価格は1800円(税込)です。秋田駅橋上の弁当売店で販売します。

 なお、これらの缶バッジ、クリアファイル、キーホルダー、プレートは、4月9日(日)に秋田駅で開催される583系車両展示会でも臨時で販売されます。

 583系は1968(昭和43)年に登場。座席と寝台を兼ね備え、東北方面など多くの路線で昼夜問わず使用されました。今回、最後まで残っていた583系の1編成(6両)が、4月8日(土)の、秋田~弘前間の運転をもって引退。翌日の9日(日)には、秋田駅2番線で車両展示会が開かれる予定です。

乗りものニュース編集部