ここから本文です

東京・増上寺でも被害 全国各地で“油のような液体”の跡

4/6(木) 14:34配信

AbemaTIMES

 警視庁によると、東京・港区の増上寺で、門や柱、観音像など十数カ所に油のような液体がかけられた跡が見つかった。4日午後5時半頃に寺の職員が気付き、今朝になっても消えていなかったため通報したという。警視庁は、建造物損壊などの疑いもあるとみて捜査している。

 今回被害があった増上寺の他にも、4日に明治神宮でも見つかるなど、4月に入ってから全国各地で同じような被害が相次いでいる。沖縄県那覇市の首里城や京都市左京区の下鴨神社など、世界文化遺産にも油のような液体がまかれる被害があった。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』・AbemaNewsチャンネルより)

最終更新:4/6(木) 14:34
AbemaTIMES