ここから本文です

シドがメンバー全員でカラオケに!? マオからダメ出しも……

4/6(木) 20:10配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、4月6日(木)の生放送では、「ベスト3先生」コーナーにヴィジュアル系ロックバンド・シドのボーカルのマオさんとドラムのゆうやさんが登場。ツアーに持っていく3つの必需品について教えてもらいました。

マオさんはボーカリストとあって飴やガム、加湿器など喉に関連するものが手放せないものの、どれも現地調達できるので荷物は極端に少ないタイプなのだそう。一方、ゆうやさんについてマオさんは「几帳面でこだわり屋なので面白いものが出てきそう」と話し、俄然ハードルが上がる展開に。

そんなゆうやさんが挙げた必需品の1つめは“まあるいやつ”。

それを聞いてキョトンとするたかみな。ゆうやさん曰くこれはネックピローのことで「(ツアーの)移動中には欠かせない」とのこと。なんでも以前、変な寝方をしてしまい首を痛めたことがきっかけでツアーに持っていくようになったそうです。

しかも、ゆうやさんの使用しているものは座席の背もたれに後頭部が付かないタイプのため、髪の毛が寝ぐせにならないのもポイントなのだとか。

続いて2つめの必需品は“サンダル”。

ホテルの部屋や楽屋などで履いているというゆうやさんに「(ツアーに)絶対いらない、こんなもの」と鋭いツッコミを入れるマオさん。

しかし、どうしても持っていかなければならない深い事情がある様子で「足のサイズが29.5センチなんです」と明かすゆうやさん。ホテル備え付けのスリッパではサイズが合わず、ツアー先で探すのも大変なので持ち歩くようになったと話します。

そして、これが一番重要と話す3つめの必需品は“ヘパリーゼ”。

これを聞いたマオさんから「これ、現地で買えばよくない?」とまたもやツッコまれるゆうやさん。メンバー全員お酒好きでツアー中だけでなくプライベートでも4人揃って飲みに行くこともあるそうです。

つい先日もメンバー4人でカラオケに行ったそうで、マオさんは「俺以外のメンバーはシドを歌う」と最近のエピソードを明かしてくれました。

ゆうやさんの話では、「(シドの曲を)歌うとマオに『そこ、違うよ!』『そこファルセットでしょ!』ってダメ出しされる(笑)」とか。
「そのカラオケ覗いてみたい!」と興奮気味のたかみなは、仲睦まじいメンバーのこぼれ話に驚いていました。

またこの日の放送では、マオさん作詞・ゆうやさん作曲によるシドのニューシングル「バタフライエフェクト」(5月10日発売)の一部が初オンエアされました。この楽曲はゆうやさん曰く「攻撃的なシド、攻めのシド」だそうで、5月12日(金)・13日(土)に開催を控えている東京・日本武道館2days公演でもきっと披露することになるとのこと。

この公演は、12日が「夜更けと雨と」、13日が「夜明けと君と」と銘打つコンセプトライブ。
「単独公演がすごく久しぶりなので練りに練った2日間になると思う。今まで以上に内容の濃いシドの世界観を味わってほしい」(ゆうやさん)、「1年8ヵ月ぶりのワンマンなので俺たちも楽しみですけど、ファンもすごく楽しみにしてくれていると思う。メンバーとファンがぶつかったときの熱量もライブの演出のひとつになると思う」(マオさん)とライブへの意気込みを語ってくれました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年4月6日放送より)

最終更新:4/6(木) 20:10
TOKYO FM+