ここから本文です

TDLに新アトラクション誕生 「美女と野獣」の世界を体感

4/6(木) 14:44配信

AbemaTIMES

 東京ディズニーランドでは1983年の開園以来、最大規模のリニューアルが始まる。映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアなどが誕生する予定だ。

 新エリアの開発は東京ドーム約1個分の広さで行われ、投資額は過去最高となる約750億円だという。今回のリニューアル開発は、映画「美女と野獣」の世界を体感できるエリアや初の本格的な屋内シアターなどを導入予定で、2020年春のオープンを目指している。ディズニーランドとディズニーシーの年間入園者数は2年連続で前の年を下回っていて、オリエンタルランドは、大規模開発によって入園者数を恒常的に年間3000万人程度に保ちたい考えだ。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』・AbemaNewsチャンネルより)

最終更新:4/6(木) 14:44
AbemaTIMES