ここから本文です

「うるさい!」激昂会見の今村復興相、地元では“短気な人”で有名

4/6(木) 15:00配信

AbemaTIMES

 今村雅弘復興大臣が閣議後の会見で4日、フリージャーナリストの質問に激昂し、怒鳴りつける一幕があった。

 発端は、福島第一原発事故の自主避難者に対する国の責任について聞いた、フリージャーナリストの質問だった。

 最初は質問に答えていた今村大臣だったが、怒りは頂点に達し「責任を持ってやっている。何という君は無礼なことを言うんだ。ここは公式の場なんだよ。だから何が無責任だと言うんだよ。撤回しなさい」などと机をたたきながら強い口調で述べた。

 最後には、「出て行きなさい! もう二度と来ないで下さい、あなたは」と、怒りをあらわに。これについて会見後、今村大臣は「ちょっと感情的になってしまった。今後は冷静、適切に対処していきたい」と謝罪した。

 この一件で注目を集めた今村大臣とは、一体どんな人物なのか。

 今村雅弘復興大臣(70)は、佐賀県鹿島市生まれの東京大学法学部出身。1970年に旧日本国有鉄道に入社し、1996年に衆議院議員に初当選した。それから7期連続当選を果たし、2016年に復興大臣および福島原発事故再生統括担当になった。

 なぜ、会見中に激昂してしまったのか。政治評論家で政治アナリストの伊藤惇夫さんは、今村大臣について「地元の人の話によると、とても短気な人として知られている」とコメント。さらに「去年初入閣ということで、本人も舞い上がっているような状態だったのではないか」と推測した。

 また、この会見に関して、インターネット上で話題になっていることがある。会見時に着用していたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」柄のネクタイだ。

 このネクタイは、同アニメを制作している会社「福島ガイナックス」のオフィスが福島県にあり、今村大臣が福島を訪れた際にプレゼントされたのだという。風評被害を含め、「地元の企業を元気にしようという思いで締めている」とのことだ。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』・AbemaNewsチャンネルより)

最終更新:4/6(木) 18:19
AbemaTIMES