ここから本文です

寺島しのぶ長男・眞秀くん、歌舞伎デビュー 初の“日仏ハーフ”誕生

4/6(木) 15:00配信

AbemaTIMES

 人間国宝で歌舞伎俳優の尾上菊五郎の娘で、女優・寺島しのぶの4歳の長男・眞秀(まほろ)くんが4日、「團菊祭五月大歌舞伎」の取材会に出席した。

 眞秀くんの父はフランス人のアート・ディレクター、ローラン・グナシアで、歌舞伎界初の日仏ハーフの歌舞伎役者として期待されている。この日、初めて紋付袴姿で公の場に登場した眞秀くんは、歌舞伎の稽古について、「楽しいです」と返答した。将来の夢について聞かれると、迷うことなく「仮面ライダーです」と明かし、会場は温かい笑いに包まれた。

 その姿を見守っていた母のしのぶは、会見での眞秀くんの様子を「カッチカチになっていた。違う子どもを見ていたような感じがした」と語った。眞秀くんは2017年5月に行われる「團菊祭五月大歌舞伎」でお目見えとなる。

 しのぶは「これがやりたいあれがやりたいといってもそう簡単にいくものではない。そこは彼の自主性に任せたいと思う」と親心をみせた。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』・AbemaNewsチャンネルより)

最終更新:4/6(木) 15:00
AbemaTIMES