ここから本文です

残留争う酒井高徳所属のハンブルガーに痛手 複数のポジションをこなせるエクダルが負傷離脱

4/6(木) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

全治4~6週間程度の見込み

日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVは5日、スウェーデン代表MFアルビン・エクダルが、負傷離脱することになったと発表した。

4日に行われたブンデスリーガ第27節ドルトムント戦で、CBの一角としてスタメンに名を連ねたエクダル。試合終盤に左ハムストリングを負傷し、交代を余儀なくされていた。クラブの公式サイトによると、試合翌日に精密検査を実施したところ、全治4~6週間程度の見込みと診断されたという。

残留争いを繰り広げているハンブルガーにとって、MFとDFの複数ポジションをこなすことができるエクダルの離脱は、大きな痛手となりそうだ。同クラブは次節、8日にホッフェンハイムをホームへ迎え入れる。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合