ここから本文です

大食いアイドル・もえのあずき厳選 総重量10kg“テラ盛り”グルメランキング

4/6(木) 15:16配信

AbemaTIMES

 通常量より極端に多い料理が一つの食器などに盛られた「テラ盛りグルメ」。最近の傾向として、大盛りメニューを提供する店側も料理の質を向上させたり、より量を増やしたりなどいろいろな思考を凝らしているさらにYouTubeで、大盛りグルメを攻略する動画が人気となっている。

 そんな中、番組では、数々の大食い番組で活躍している大食いアイドル・もえのあずきオススメ「テラ盛りグルメベスト3」を紹介。若手フードファイターで大食いグラドルの門楼まりりんが実食し、リポートした。

 第3位は、表参道にあるハワイのソウルフード店「Teddy’s Bigger Burgers 原宿表参道店」の「ギガモンスターバーガー」(6800円税別)。高さ18cm、重さ1.7kgと、見た目のインパクトだけでなく、人気メニュー5種類をいいとこ取りした味も確かなテラ盛りグルメとなっている。

 続いて第2位は、大盛りグルメの老舗中の老舗「神楽坂飯店」の「一升炒飯」(5840円)。総重量2.5kgと通常サイズの8倍もある上に、800gのスープ付きだ。餃子100個盛りやジャンボ餃子など、数多くのテラ盛りメニューがあるこのお店。店員さんに話を聞くと「ここは学生街で、開店して50年経つが当初は学食があまりなかった。お腹を空かした学生のために作った」とこのメニューを作ったきっかけを明かした。

 そして第1位は、水道橋にあるラーメン店「ラーメン蟻塚」の「冷やし油そば」(3000円)。太麺を12玉も使ったテラ盛りグルメで、茹で上げた麺に特製のソースをあえ、巨大な揚げ鶏を2個、揚げ餃子10個、さらに揚げ卵を10個乗せて完成となる。その重さは、5.6kgだ。

 お店によると「元々あったチャレンジメニューを大食い選手たちは食べ切って不満そうだったので、悔しくて食べづらい冷やし油そばを作った」という。今までに完食したのは10人だそう。

 ボリューム満点な上に、味も確かな「テラ盛りグルメ」たち。一度、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』・AbemaNewsチャンネルより)

最終更新:4/6(木) 15:16
AbemaTIMES