ここから本文です

復活を遂げた香川に続けるか!? 代表仲間の活躍に刺激を受けるインテル長友「勇気をもらった

4/6(木) 18:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

苦悩や葛藤の中でも香川は努力を怠らなかった

インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、SNSでドルトムントの同代表MF香川真司について語っている。

出場機会に苦しんだ前半戦とは打って変わり、現在リーグ戦8試合連続出場中(直近の4試合はスタメン)。アシストやたび重なるチャンスメイクにより指揮官の信頼を得ると、4日に行われたハンブルガー戦では待望の今季リーグ戦初ゴールを決め、勝利に大きく貢献した。そして、ドルトムントの攻撃の中心となっている香川の評価が現在急上昇している。

そんな復活を遂げた香川について、6日に自身の公式Twitterを更新した長友は「香川真司、今季リーグ戦初ゴール。長い間点が取れず、批判されたり、苦悩や葛藤の中でも彼は努力を怠らなかった。代表での得点後の彼の姿に全てが詰まっている気がした。俺自身勇気をもらったし、今うまくいかず苦しんでいる人も前を向いて進んでほしい。陰と陽は表裏一体」と綴っている。これに対し、苦しいシーズンを送っている長友へ香川も「今シーズンあと少し頑張ろう」とコメントした。

香川の活躍に刺激を受けた長友。残りわずかとなったシーズンで、少ないチャンスを活かし、指揮官へアピールすることができるのか。ぜひとも、長友にも香川のように復活を遂げてもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報