ここから本文です

世界記録級の高速ゴール! ナポリFWメルテンスの8秒弾にスペイン紙が驚愕

4/6(木) 19:25配信

theWORLD(ザ・ワールド)

途中出場からわずか8秒で得点

現地時間4日、ナポリはコッパ・イタリア準決勝第2戦でユヴェントスと対戦し3-2で勝利した。だが2戦合計スコアではユヴェントスが5-4で上回り、ナポリは惜しくも敗退してしまった。この一戦で、ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスが、驚愕のゴールを披露しスペインメディアで話題となっている。

[動画]必見! メルテンスの高速ゴール

ユヴェントスが2-1でリードする状況の61分。アルカディウシュ・ミリクに代わって途中出場したFWメルテンスは、そのまま前線に猛然と駆け上がっていくと、GKネトのトラップミスを見逃さず、ルーズボールを蹴り込んで同点弾を叩き込んだ。

メルテンスは途中出場からわずか8秒で得点を奪取。スペイン『as』(電子版)はこのゴールを動画で紹介し、「ギネスに新たな記録、メルテンス出場から8秒でゴール」と見出しをつけ、「メルテンスはフィールドに入ってわずか8秒でゴールを手にした。ただ驚くばかり」と称賛した。チームを決勝進出に導くことができなかったが、リーグ戦で今季20得点を決めているエースが好調ぶりを見せつけ、記憶に残るゴールを挙げている。

http://www.theworldmagazine.jp