ここから本文です

中村七之助、33歳独身の原因はTOKIO・長瀬智也との“ある過去”?「あのイメージのせいで…」

4/6(木) 17:40配信

E-TALENTBANK

5日に放送されたフジテレビ系「TOKIOカケル」に出演した歌舞伎俳優・中村七之助がTOKIO・長瀬智也とのキスシーンについて語る場面があった。
この日は「本当にカミングアウト!歌舞伎界と女SP」と題して、歌舞伎界の女形スター役者である中村が女性にまつわる話をぶっちゃけるという企画が行われた。

番組冒頭で、長瀬が「浮いた話もなく、独身で」と中村の肩に手を置き、親しさを見せた。二人は2005年に公開された映画『真夜中の弥次さん喜多さん』で共演していて、劇中で濃厚なキスシーンを披露している。

その映像が流れ、長瀬が「やりましたね、あれね」と懐かしむと、中村は「あのイメージのせいで結婚できないんじゃないかって(思う)」と語ると、スタジオからは笑いが起こった。

長瀬は先日もテレビ番組に出演した際に、昔の共演者であった神木隆之介を「リュウ」と呼びかけ気さくに話し合う姿を見せていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/6(木) 17:40
E-TALENTBANK