ここから本文です

ロジャー・ウォーターズ25年ぶり新作、そしてピンク・フロイド映画『ザ・ウォール』の絶響上映決定

RO69(アールオーロック) 4/6(木) 15:00配信

ロジャー・ウォーターズの25年ぶりの新作『Is This the Life We Really Want?』が発売されることが決定した。5月19日発売の予定とされている。

また、ピンク・フロイドのデビュー50周年を記念して、ピンク・フロイド映画『ザ・ウォール』一夜限りの上映が決定した。ライブで使用するPA音響システムと4K巨大スクリーンでライブを疑似体感できる。
今回の上映は6月21日(水)Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にて行われる。

映画『ザ・ウォール』は35年前に初公開、約30億円を投じ制作され、ピンク・フロイドのコンセプト・アルバム『ザ・ウォール』の収録楽曲で構成されている。撮影ノートも35ページしかなく、監督のアラン・パーカーによる「なぜ、(この作品に)脚本がいる。音楽に語らせろ!」という言葉が内容を象徴している。
主人公”ピンク”の幼少からロック・スターとしての成功・葛藤までを描いたロジャー・ウォーターズの自叙伝のような作品であり、また、この主人公にはかつてのメンバーであったシド・バレットの姿も重ねられている。

元ピンク・フロイドの中心メンバー、ロジャー・ウォーターズの25年ぶりのニュー・アルバム発表、ピンク・フロイドのデビュー50周年というバンドにとってのアニバーサリーイヤーであり、5月よりロンドンV&A博物館でピンク・フロイド大回顧展「The Pink Floyd Exhibition: Their Mortal Remains」が開催されることも話題になっている。

イベント詳細は以下のとおり。

●イベント詳細
タイトル|ロジャー・ウォーターズ(元ピンク・フロイド)新作リリース記念、音楽映画『ピンク・フロイド“ザ・ウォール”』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題|Pink Floyd The Wall
日程|2017年6月21日(水)
開場|18:30 開演|19:30
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種|①センターエリア・シート|②一般自由席|③スタンディング (いずれも1Fのみの販売になります)
1982年/イギリス/95分/16:9/DVD/2ch/日本語字幕

●チケット詳細
4月6日(木)15時より、販売受付開始

RO69(アールオーロック)

最終更新:4/6(木) 15:00

RO69(アールオーロック)