ここから本文です

岸田繁、「交響曲第一番」初演を完全収録したCDリリース

4/6(木) 12:40配信

RO69(アールオーロック)

昨年12月ロームシアター京都メインホールにて初演された岸田繁「交響曲第一番」プログラムの模様を全て収録したCDが、2017年5月24日(水)にリリースされる。

同CDには、“交響曲第一番”をはじめ、その初演のために書かれ演奏された“Quruliの主題による狂詩曲”も収録。この作品は、くるりの作品の幾つかをモチーフに変奏、再構築された組曲形式のものとなる。また、アンコールで演奏された小作品“管弦楽のためのシチリア風舞曲”、岸田の歌唱による“京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ”まで、初演プログラム全てが完全収録される。

さらに岸田は、タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版への出演が決定。タワーレコードおよびTOWERmini全店にて本日より順次掲示される。

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『岸田繁「交響曲第一番」初演』
2017年5月24日(水)発売 VICC-60944/¥2,500+税
指揮:広上淳一
演奏:京都市交響楽団
作曲:岸田繁(くるり)

第一部
岸田繁: Quruliの主題による狂詩曲(17分)
Ⅰ幻想曲 Ⅱ名もなき作曲家の少年 Ⅲ無垢な軍隊 Ⅳ京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ
第二部
岸田繁:交響曲第一番(50分)
第一楽章 第二楽章 第三楽章 第四楽章 第五楽章
アンコール
管弦楽のためのシチリア風舞曲
Quruliの主題による狂詩曲 Ⅳ京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ

RO69(アールオーロック)