ここから本文です

加賀野中央公園が完成 白山、17日に供用開始

4/6(木) 1:19配信

北國新聞社

 白山市下柏野町で市が整備した加賀野中央公園が完成した。晴れて空気が澄んだ日は、南東の方角に白山の眺望が楽しめる。約4100平方メートルのスペースに多目的広場やベンチ6基、多目的トイレ、あずまや、20台分の駐輪場などが整備され、今後さまざまな地区行事への活用が見込まれる。完了検査を経て、17日から供用を開始する。

 北陸新幹線金沢以西の高架工事に伴い、加賀野第1号、第3号、第5号の各公園の一部土地が高架の用地に提供されたため、代替措置として、市が1億8200万円で整備した。

 公園西側にケヤキやヤマザクラ、ヤマボウシ、ヤマモミジの高木を配し、白山の眺めの妨げにならないよう、東側にはアジサイやドウダンツツジの低木を植えた。夜間の安全のため、照明灯2基も設置した。

北國新聞社

最終更新:4/6(木) 1:19
北國新聞社