ここから本文です

うつのみや七尾出店 29日開業、カジマート運営

4/6(木) 1:14配信

北國新聞社

 うつのみや(金沢市)は29日、JR七尾駅前の七尾パトリア1階に書店を開業する。隣接する区画で食品スーパー「カジマート」をオープンする鍜治商店(津幡町)が運営し、書店にキッチン雑貨、スーパーに書籍を置くなどして相乗効果を狙う。うつのみやが津幡町以北の能登地区に出店するのは初めてとなる。

 店名は「うつのみや七尾店」で、面積は462平方メートル。書籍、文具のほか、キッチン雑貨の販売コーナーや料理本の特集コーナーを設ける。能登関連の書籍を集めた棚もつくる。営業時間は午前9時~午後8時で、初のフランチャイズ(FC)店となる。

 一方、隣のスーパーでは食材の近くに関連書籍を並べ、買い物を楽しめるよう工夫する。宇都宮元樹社長は「本とスーパーのコラボレーションで新しい価値を提供するとともに、能登を発信できる店にしたい」と語った。

 うつのみやは書店向け卸事業も手掛けており、以前は能登地区でも取引先が多かった。しかし、ネット販売の伸びや大型店に客が流れた影響で規模の小さな書店の廃業が続き、七尾が取引先のない「空白地帯」となったことも出店を後押しした。

北國新聞社

最終更新:4/6(木) 1:14
北國新聞社