ここから本文です

鶴の丸休憩館、全容現す 金沢城公園

4/6(木) 15:16配信

北國新聞社

 23日に開館する金沢城公園の「鶴の丸休憩館」で工事中の囲いが取り外され、「平成の築城」で復元された橋爪門や五十間長屋、菱(ひし)櫓(やぐら)を見渡せる開放的な施設が全容を現した。

 休憩館は、金沢城や兼六園に関する情報の発信機能と、飲食、休憩スペースを充実させた。案内・展示スペースには、園内の見どころを網羅した「公園案内」、金沢城の歴史年表をビジュアル絵巻で伝える「歴史回廊」、金沢城公園と兼六園のオリジナル映像を放映する「城と庭の魅力発信」の3コーナーを設ける。

 公園内で初めてとなる飲食店「豆皿茶屋」はメープルハウス(金沢市)が運営し、伝統工芸品の器を使って菓子や茶などを提供する。

北國新聞社

最終更新:4/6(木) 15:16
北國新聞社