ここから本文です

メガーヌ ルノースポールの最後の限定車を発売、抽選で20台のみ

4/6(木) 6:34配信

オートックワン

ルノー・ジャポンは、現行メガーヌ ルノー・スポールの生産終了*を受け、最後の限定車となる「ルノー・スポール 273 パックスポール」を抽選で販売する。

このニュースのフォトギャラリー

販売の申し込みは、4月6日(木)~17日(月)まで、ルノー・ジャポンのHPで受け付ける。価格は419万円(消費税込)、限定20台としている。

メガーヌ ルノー・スポール パックスポールの特徴

メガーヌ ルノー・スポール 273 パックスポールは、フランス本国のルノー・スポールとルノー・ジャポンが厳選した、クルマの運動性能の向上に直結する軽量鍛造ホイール、軽量チタンマフラーを装着することにより、走行性能とスピードにいっそうの磨きをかけたモデルである。

1本あたりノーマル比約3.3kgも軽量でありながら、高い強度も併せ持つ鍛造アロイホイールは、世界的に著名なレーシング&スポーツホイール設計者のロベルト・マルケジーニ氏が、日本のユーザーのためだけにデザインした貴重なホイール。

また、ノーマル比約4kg軽量なチタンマフラーは、モーターサイクルやスーパーカー、モータースポーツの世界で高い実績を誇るアクラポヴィッチ製となっている。

このほか、シルバーサイドデカール、そしてルノー・スポールのトップガンテストドライバーロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルナンバープレートが装備される。

*現行メガーヌシリーズは、新型の販売がヨーロッパで開始されたことに伴い、昨年生産が終了した。

専用装備

・マルケジーニデザイン軽量鍛造アロイホイール(ジョンシリウスM/グラスブラック、ルージュフラムM/ガンメタの組み合わせ)

・アクラポヴィッチ製チタンマフラー

・シルバーサイドデカール

・シリアルナンバープレート