ここから本文です

【Krush】ムエタイ世界女王Little Tigerが極真女王・平岡琴と激突

4/7(金) 7:10配信

イーファイト

 5月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.76』の記者会見が、4月6日(木)都内にて行われ、新たな対戦カードが発表された。

【フォト】手にしたベルトの数々を誇らしげに掲げるLittle Tiger

 ムエタイの絶対女王Little Tiger(=りとる・たいがー/WSRフェアテックス三ノ輪)の2度目の参戦が決定。-45kgの新星と目される空手王者・平岡琴(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)と激突する。

 Little Tigerは切れ味抜群の足技を武器に、日本だけでなくタイでも戦績を重ねる33歳。これまでにWMC世界ミニ・フライ級王座、WPMF世界ミニ・フライ級王座、WMC世界ピン級王座、WPMF世界ピン級王座、WBCムエタイ・インターナショナル・アトム級王座、J-GIRLSアトム級王座など、数々のタイトルを獲得している。戦績は45戦27勝(9KO)14敗1分。昨年1月にKrush初参戦を果たすも、キル・ビー(台湾)に敗れている。

 対する平岡は極真会館『第31回全日本女子ウェイト制空手道選手権大会』(2014年)で軽量級優勝の実績を持つ26歳。かつてK-1やKrushで活躍した尾崎圭司が代表を務めるK-1 GYM YOKOHAMAからのプロ第一号として、2015年9月にKrush初参戦を果たし、現在までに5戦3勝(1KO)1敗1分の戦績を収めている。

 この日の会見には平岡のみが出席。Little Tigerの印象について聞かれると、「キル・ビー戦を見ましたが、クリンチしかしていなくて何もできずに負けていました。ムエタイルールでは間違いなくトップですが、Krushルールだと大したこと無いのかなと思っています」と強気なコメント。

 キャリア45戦のLittle Tigerに対し、平岡は5戦と大きな差があるが、「ただ単に私より先に格闘技を始めたというだけなので関係ないです」と対抗心を露にした。

 一方、タイで練習中のLittle Tigerは、「今回またこのような機会をいただき、とても嬉しく思います。相手の平岡選手も私と同じく空手をやっていたという経緯があり、蹴り技も特長の一つだと思うので試合が楽しみです。今回、Krushファンの皆さんへ、ウィラサクレックのLittle Tigerの名前を覚えていただけるよう、印象に残る試合をしたいと思います」とのコメントを寄せた。 

<決定対戦カード>

▼Krush 女子-45kg契約 3分3R
Little Tiger(=りとる・たいがー/WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF世界ピン級王者)
vs
平岡 琴(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)

最終更新:4/7(金) 9:09
イーファイト