ここから本文です

就活、面接官ウケする髪型はどれ? 資生堂が経験者に調査 デコ出しスタイルが好印象、業界ごとの傾向は…

withnews 4/10(月) 7:00配信

 男子就活生の髪型で、面接官に好印象を与えるのは――。先日、資生堂が面接官経験者を対象に実施した調査結果を発表しました。そこからどんな傾向がわかったのか? 担当者に話を聞きました。

【画像】面接官ウケする髪型、ベスト5とワースト5を拡大写真で紹介。気になる茶髪やパーマの順位は……

どんな調査?

 資生堂によると今年2月、「マイナビ学生の窓口」と連携してインターネット調査を実施。対象は、現在または過去3年以内に新卒採用の面接官として関わった20代~70代の男女645人です。

 まず、新卒者の採用で第一印象が選考に影響するかと聞いたところ、面接官の95.5%が「影響する」と回答。さらに、髪型がどの程度影響を与えるかと聞くと、80.8%が「影響を与える」と答えたそうです。

 今回の調査では、20種類の髪型を面接官に提示して順位を決めたそうです。

 ベスト3とワースト3は以下の通りです。

 ・1位=目上の人に好印象の爽やかツーブロック
 ・2位=アパレルも官公庁もOKのオールマイティ短髪
 ・3位=若々しさを感じさせるほど良いラフ感

 ・18位=前髪が重いボリュームヘア
 ・19位=明るめの茶髪
 ・20位=前髪が重いパーマヘア

担当者に聞きました

 調査を通じて、どんなことがわかったのか? エフティ資生堂で男性用化粧品ブランド「UNO(ウーノ)」を担当している堀一臣さんに話を聞きました。

 ――なぜ調査しようと思ったのでしょうか

 「身だしなみ意識が高まる就活生を、『大人に引き上げる』ブランドとしてUNOがサポートしようという思いで実施しました。おすすめの髪型や身だしなみについては印象論や経験で語られることが多いので、実際に面接官の意見を定量的に数値化することで、新しい発見があるのではないかと考えました」

 ――調査してわかった傾向は

 「上位にランキングした髪型は、いずれも顔の表情がはっきりとわかる額を出したスタイルでした。好印象だと思った理由としては『短くて清潔感がある』『きちんとしている』『真面目な雰囲気を感じる』などの意見が多かったです」

 ――下位に共通する点は

 「上位と表裏の結果で、表情が見えない点です。結果として『清潔感がない』『野暮ったい』『だらしない』『表情が見えづらい』『社会人としてふさわしくない』といった意見が多くあがっていました」

1/2ページ

最終更新:4/10(月) 7:00

withnews