ここから本文です

カズレーザー、5メートルの巨大アイアンマンに興奮!「買って帰りたい」

4/7(金) 11:55配信

Movie Walker

4月7日(金)より開催される「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」のオープニングセレモニーが、4月6日に六本木ヒルズ東京シティビューで開催。お笑い芸人・メイプル超合金の2人と、マーベルNY本社から駆け付けたトム・ブリーヴォートが登壇した。

【写真を見る】全長5メートル!超巨大アイアンマンがライトアップ!

トムは「お集まりいただきありがとうございます。長年マーベルが積み重ねてきたものをこの場でお見せできることが嬉しいです」と挨拶。アイアンマンとハルクを意識した衣装で登場したメイプル超合金の2人の姿を見て、「ホークアイとブラック・ウィドウだってすぐにわかったよ(笑)」と冗談を飛ばしたり、終始、上機嫌だった。

セレモニーは、本展示の目玉である全長5メートルの超巨大アイアンマンの下で行われた。カズレ―ザーはあまりの大きさに「めちゃめちゃデカいっすね。お手ごろな価格なら買って帰りたいです(笑)」と感激の様子。さらに、超巨大アイアンマンの点灯式ではアークリアクター部分や、目の部分が光る迫力満点の演出があり、安藤なつも「動きそう!」と大興奮だった。

好きなキャラクターをMCから尋ねられたカズレーザーは「パニッシャーです」と即答。その理由を「超人的な力があるわけじゃないんですけど、賢くて、ダーティーなところもあってカッコいい。誕生のきっかけが“復讐”という人間臭いところもあって。マーベルには必ず自分に似たキャラクターが出てくるんですよ。そこが魅力です!」と力説した。一方、安藤は「ゴーストライダーです。一目惚れです(笑)」と意外な好みを明かした。

最後にトムが「マーベルは今後も世界が拡大していきます。皆さん、ぜひこちらに足を運んで、マーベルの世界に足を踏み入れてみてください」とPRし、セレモニーは幕を閉じた。【取材・文/トライワークス】

最終更新:4/7(金) 11:55
Movie Walker