ここから本文です

【楽天】今江「右半腱様筋筋膜炎」で離脱

スポーツ報知 4/7(金) 20:38配信

 楽天は7日、今江年晶内野手(33)が「右半腱様筋筋膜炎」と診断されたことを発表した。6日のソフトバンク戦(コボパーク)で負傷。「6番・一塁」で先発したが、6回の守備から退いていた。右膝付近の痛みを訴えて仙台市内の病院で診断され、7日に出場選手登録を抹消された。今後は「大事を取って、状態に応じてプレー再開の見通し」とした。

【写真】5回から2番手で登板した高梨

 今江はここまで6試合中4試合に「6番・一塁」で先発。14打数8安打3打点、打率5割7分1厘と好調だった。ロッテからFAで加入した昨年は度重なるけがや不振で出場89試合のみ。登録名を「敏晃」から「年晶」に変更して心機一転し、今季はチームをここまで5勝1敗の単独首位に導いていた。

最終更新:4/11(火) 21:23

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 4:45