ここから本文です

GW期間の旅行は日並びよく海外が微増、総旅行者数は1.7%減の2360万人 ―JTB予測(2017年)

4/7(金) 11:30配信

トラベルボイス

JTBは、2017年のゴールデンウィーク期間(2017年4月25日~5月5日)の旅行動向の見通しをまとめた。それによると、総旅行人数は前年比1.7%減の2360万人になる見通し。そのうち、国内旅行人数は1.8%減の2300万人、海外旅行人数は1.2%増の59万5000人を見込む。同社パッケージツアーの予約状況によれば、国内・海外旅行ともに出発日のピークは5月3日と予想される。

【画像】海外旅行人数の推計結果

国内経済状況では、国内個人消費は持ち直しの傾向がみられ、企業決算は好調である一方で、海外経済の不確実性や先行き不透明感も継続。アンケートでも「支出を増やしたい」割合は前年よりも0.2ポイント減少するなど、現状維持を期待する意識がみられた。

トラベルボイス編集部

最終更新:4/7(金) 11:30
トラベルボイス