ここから本文です

愛知製鋼、特殊鋼鋼材5000円超上げ 4月契約分から

4/7(金) 12:14配信

日刊産業新聞

 愛知製鋼は6日、特殊鋼鋼材(構造用鋼・ばね鋼・軸受鋼)の販売価格について、4月契約分からトン当たり5000円以上引き上げると発表した。主原料の鉄スクラップ価格が上昇し、エネルギー・諸資材価格も上昇しているため、販価に転嫁する。鉄スクラップサーチャージを導入していない全ての顧客が対象。同社では昨年12月契約でも同1万円を引き上げており、追加値上げとなる。

最終更新:4/7(金) 12:14
日刊産業新聞