ここから本文です

富山市議会政活費 市民オンブズが監査請求/富山

4/7(金) 20:09配信

チューリップテレビ

 去年、不正の発覚が相次いだ、富山市議会の政務活動費について、NPO法人市民オンブズ富山は、先月31日付けで、富山市に住民監査請求を行ったことを明らかにしました。

 住民監査請求は、市民オンブズ富山の会員で市内に住む男性二人が行ったもので、7日はその代理人が、内容について説明しました。
 代理人によりますと、富山市議会の自民・公明・民政クラブ・共産・社民の5つの会派に政務活動費の違法な支出があったとしています。
 その多くは広報紙の印刷代や視察の旅費、市政報告会の茶菓子代などで法律の趣旨に沿った支出ではないとして、2015年度の半年分で、5会派合わせて121件、2270万円あまりの返還を求めています。
 請求では、市長が各会派に対し、返還を要求するなど必要な措置をとるよう、求めています。
 一連の政務活動費問題で住民監査請求が行われるのは初めてで、富山市監査委員事務局は、手続きした翌日の今月1日から60日以内に、監査結果を報告するとしています。

チューリップテレビ