ここから本文です

千葉・長柄にドローン練習場8日開設 建設現場での活用視野に

4/7(金) 12:32配信

千葉日報オンライン

 千葉県長柄町上野の複合宿泊施設「リソル生命の森」に8日、ドローン(小型無人機)のトレーニング場がオープンする。人材派遣会社、トライアロー(東京都港区)が練習場を運営し、建設現場などでのドローン活用を視野に入れたパイロットを育成する。

 同社は昨年5月から、ドローンの商用利用を見据えた操縦講習会などを開催。本格的にドローンを操縦できる場所を提供するため、東京都内などから交通アクセスが良く、飛行の制約が少ない生命の森内に練習場を設置することにした。

 生命の森内にあるプールスペースを練習場として利用する。午前11時~午後5時まで(最終受け付け午後4時)で、利用料は1時間3千円。初回利用の場合はオリエンテーションを受ける。初心者向けの操縦講座や機体のレンタルもある。

 同社では今後、生命の森に宿泊しながら操縦技能認証資格が取得できる講座、紅葉の空撮イベントの開催などを検討している。同社のホームページで練習場の利用予約ができる。問い合わせは同社、電話03(5439)1200。